協会からのお知らせ

岡山県における鳥インフルエンザ発生に伴うご協力について

平成27年1月15日、岡山県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜について、遺伝子解析の
結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、NA亜型が判明し、H5N8亜型であることが確認されましたのでお知らせいたします。
なお、以下の点についてご協力お願いいたします。(中部運輸局三重運輸支局より当協会に要請)

 ・農場周辺の主要道路に設置される消毒ポイントにおける消毒に協力すること
 ・地方公共団体等からの緊急物資輸送の依頼があった場合には、適切に対応すること
 ・農林水産省及び地方公共団体等の発信する情報を注視し、感染拡大の防止に協力すること

詳細については、以下を参照して下さい。

このページのトップへ