会員向けコンテンツ・ご案内

会員向けコンテンツ・ご案内

各種助成金

助成金は起算日より 3ヶ月以内に申請してください。

詳しくは助成金申請時における注意事項をご確認ください。

助成金申請時における注意事項

各種助成事業の進捗状況のお知らせ(平成29年12月4日)

上位運転免許取得助成、安全衛生法等関係法令資格取得助成終了のお知らせ(平成29年9月5日)

交通対策機器助成終了のお知らせ(平成29年8月24日)

領収書等発行先からの書類が間に合わない場合は申請書のみ先に提出してください。
(領収書等の日付は1月31日までのものに限ります)

「予算執行状況」を事前にご確認下さい。

 

重要なお知らせ

助成金の申請期限について

「交通及び環境対策事業に係る効果等の調査について」のアンケートにご協力下さい。

対象は、「低公害車導入」「EMS機器導入」「ドライブレコーダー導入」「車載バッテリー式クーラー導入」「エアヒーター導入」です。該当する表中に「対象事業のアンケート用紙(PDF)」があります。2〜3ページ目がアンケート用紙(A3サイズ)になっています。

印の項目は3ヶ月以内に申請してください。

1.融資
助成名 助成内容 備考
近代化基金融資利子補給 《受け付けは終了しました》
詳細はこちら
金利0.3%を補填 商工中金からの借入利子の一部を補填
三重県環境・防災対策等促進資金融資利子補給
《27年度で終了いたしました。なお、新規の受付はしませんが27年度以前に受付したものは期限まで助成いたします。》 詳細はこちら
金利1%を補填 借入利子の一部を補填
運転資金等一部利子補給
詳細はこちら(申請書等3ページ)《受け付けは終了しました》
金融機関からの運転資金等借入利子の一部を助成(上限 40万円) 返済期間によって助成金の算出方法が異なります。
信用保証料助成
《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等2ページ)
保証料の1/2(上限 40万円) 信用保証協会に支払う保証料の一部を助成
2.車両
助成名 助成内容 備考
低公害車導入(申請書は三重県トラック協会総務部へご連絡下さい)

詳細はこちら(案内、型式一覧等3ページ)

《受け付けは終了しました》

アンケート用紙(CNG) アンケート用紙(HEV)

価格差の一部 ※あらかじめご相談下さい
環境対応型規制適合車導入助成
詳細はこちら(申請書等2ページ)

《受け付けは終了しました》

《車両型式識別記号がアルファベットのみの車両》
8t以上の車両は1台につき5万円
8t未満の車両は1台につき3万円

《車両型式識別記号が2から始まる車両》
車両総重量に関係なく1台につき10万円

車両型式識別記号がアルファベットのみの車両は、事業用ディーゼルトラックとの代替が必須です。
長期規制車からポスト新長期規制適合車への買換導入助成

詳細はこちら(申請書等2ページ)

《受け付けは終了しました》

車両重量11t以上 30万円 廃車車両はH25年4月1日〜H26年1月31日に解体抹消が完了している
3.車両・装置
助成名 助成内容 備考
安全装置等導入(バックカメラ等) 詳細はこちら(申請書等8ページ)
《受け付けは終了しました》
取得価格の1/3(上限 50,000円) 装置指定あり
29年度よりサイドカメラも対象となります。
呼気吹込み式アルコールインターロック導入 《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等3ページ)
1台につき10,000円 装置指定あり 全ト協助成
携帯型アルコール検知器導入助成 《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等2ページ)
1台につき10,000円
1社につき保有台数まで
指定機器あり 全ト協助成
EMS機器 《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等7ページ)

EMS(申請書等3ページ)

アンケート用紙(EMS)

取得価格の1/3(上限 50,000円) 機種指定あり
衝突被害軽減ブレーキ装置導入助成(NEW) 《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等3ページ)
(装置単価+取付費用)×1/4
1台につき50,000円まで
全ト協助成
ドライブレコーダー導入 《受け付けは終了しました》

詳細はこちら(申請書等10ページ)

EMS(申請書等8ページ) DR(申請書等3ページ)

アンケート用紙(EMS)

アンケート用紙(DR)

取得価格の1/3(上限 50,000円) 6,000円(スマートフォン型) 機種指定あり
可動式リアバンパ(ダンプ)装着 《受け付けは終了しました》

詳細はこちら(申請書等3ページ)
取得価格の 1/3(上限 50,000 円) 道路遅走車両の安全基準に適合するもの。
蓄冷クーラー、車載バッテリー式クーラー、エアヒータ、温水ヒータ導入

《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等3ページ)

詳細はこちら

クーラー(申請書等1ページ) エアヒータ(申請書等1ページ)

アンケート用紙(クーラー) アンケート用紙(エアヒータ)

装置単価の1/3(上限 60,000円)
蓄熱マット、電気毛布導入
《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書2ページ)

詳細はこちら(申請書等2ページ)

価格の1/3(助成上限 5,000円) メーカー指定なし
ETC2.0導入助成
《28年度で終了いたしました》
詳細はこちら(申請書4ページ)
1台につき6,000円 (全ト協助成額含む)
高度点呼時運用管理機器導入助成
《28年度で終了いたしました》
詳細はこちら(申請書等3ページ)
取得価格の1/3(上限 50,000円) 装置指定なし
ボイスアラーム装置導入助成
《28年度で終了いたしました》
詳細はこちら(申請書等3ページ)
取得価格の 1/3(上限 50,000 円)
4.指導・管理
助成名 助成内容 備考
SAS スクリーニング検査費用
詳細はこちら(申請書等6ページ)
検査機関により異なります。 検査機関指定あり
脳ドック・心臓ドック検査費助成 (脳・心臓・血管疾患) 《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等3ページ)
検査費用の1/2 脳・心臓ドック 上限10,000円 対象検査項目をクリアすること
運転記録証明・無事故無違反証明手数料
詳細はこちら(申請書等2ページ)
交付手数料全額助成 自動車安全運転センター
適性診断受診料(一般・カウンセリング・初任・適齢)
詳細はこちら
受診料全額助成 自動車事故対策機構 ヤマトスタッフサプライ 南部自動車学校 三重県交通共済協同組合
健康診断受診費助成 《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等3ページ)
運転者1名に付き2,000円 1社あたりの上限 三重県内の事業用トラック(被牽引車除く)の保有台数
5.資格
助成名 助成内容 備考
上位運転免許取得
(大型・中型・準中型・限定解除・大型けん引免許) 《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等3ページ)
事業者が負担した教習費用の1 / 3 (1件上限10万円) 免許取得費用(教習料)を助成 1会員につき上限50万円
安全衛生法等関係法令資格取得
(フォークリフト・玉掛け・はい作業等) 《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等4ページ)
事業者が負担した取得費用の1 / 3 (1件上限5,000円) フォークリフト・玉掛・移動式クレーンなどの資格取得費用を助成 1会員につき上限 20万円
「ISO14001、9001、39001」「グリーン経営」認証・登録
《受け付けは終了しました》
詳細はこちら(申請書等2ページ)
取得・維持費用の1 / 3 (上限:ISO14001 5万円 グリーン経営 3万円) 取得・更新費用の一部を助成
6.管理
助成名 助成内容 備考
外部研修費用
詳細はこちら
5千円~全額助成 中部トラック総合研修センターなど
受講料金の2/3 中小企業大学校瀬戸校
運行管理者講習受講料
詳細はこちら
受講料全額助成 自動車事故対策機構三重支所 ヤマトスタッフサプライ 日本ローカルネットワークシステム

 

業務相談
■ 運輸関連申請届出の作成

詳細はこちら

■ 社員教育用DVD貸出

詳細はこちら

■ 物品販売

詳細はこちら

このページのトップへ